FC2ブログ

そんなnewsは犬も喰わない

犬も喰わないnewsの数々に斜め横からアレコレ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

週の頭から気分が悪いので偶には素の感情を露にしてみますか 

何が気分悪いかっていったらコレですよ、コレ。この勘違いTBですよ!マジで頭にきているので今回は笑い無しでお送りします。

まず初手からこれです。「スローブログ宣言!」みたいな内容のエントリを引用して延々感想を書いて「?」の世界に人を叩き込んでから、謎の謝罪ですよ。

そういうわけで、現に滞っているエントリの執筆について、『犬桑』さんから催促のエントリが来ました。すみません。ほんとうにすみません。でも、まとまったエントリを書く時間が本当にとれないのですよ。なので、申し訳ありませんが、「下」についてはもうしばらくお待ちください。

「催促のエントリ」って何?誰がいつ催促なんかしましたか?っつーの。永遠に記事書かないで消えてもらっても何にも問題ありませんよ。マジで。

それでも何か妄想のキッカケになった部分はあるはずなので私が書いた記事を読み返してみました。該当する部分はおそらくコレですね。それにしてもどこをどう読んだらそんな感想になるのやら。

一応「中」だそうなので途中で話を挟むのは控えようかと思って直接の言及はしないようにしていたんですけど、それだとなんだか落ち着かないのでとりあえず簡単にでも触れておくことにします。

「下」とやらを書き終わって主張全体が見えるまでリアクションしないでおこうかと思ったけど(反論しないままでいるのは)落ち着かないから言及する記事を書いた、って言ってるだけでしょ。どこをどう読んだら催促ととれるわけ?

「途中で話を挟むのは控えようと思っていて『下』が出るまで記事書けないから落ち着かないよーはやく読みたいし書きたいよー」とか言ってるように見えたんですかね。でも落ち着かないから結局記事書きました、ってことなんだから別に催促じゃないでしょ。

万事が万事この調子だ。悪意でやってるのか天然なのか知らないけれど。

それから「ついで」とかいってコレですよ。

ついでに申し上げておきますが、トートロジーの話については、もちろん指摘することが「できない」わけではありません。むしろ、非常に簡単にできるというのが正直なところです。

いや、「非常に簡単にできる」なら今回と言わず、前回の記事でやってくれれば良いだけだと思うのですけど。その方がずっと簡単に話は済むし。無駄な労力も時間もかからないし。

で、そうしなかった理由が以下の通りだっていうわけです。

ただ、あまりに簡単にできるだけに、御自身でお気づきになる前にこちらから指摘するのが憚られたというだけなのです。曲がりなりにも内田先生の言説をトートロジーとして切って捨てるほどの方ですから、この程度の間違いを自ら修正できないはずはないと信じるが故に、あのような書き方をしたまでです。

はぁ?やっぱり何か大きな勘違いをしてませんか?なんで間違いの指摘を憚る必要があるんですか?こんな場で?お互いの論拠に間違いがあれば互いに指摘し合って修正したり訂正したりしながら合意に達することを目指しているんだと思ってましたけど違うようですね。「指摘するのが憚られた」って。

こういう指摘を憚ったら議論じゃないでしょうが。私は議論しているつもりだったけれど、そちらでは何か違うものをやってたってことなんですか?

アホくさ。私は徒労感で一杯ですよ。徒労感っていうよりも心底バカバカしくなった、っていう方が近いかな。

それに「曲がりなりにも内田先生の言説をトートロジーとして切って捨てるほどの方」と書いてますが、私は「切って捨て」てますか?なぜトートロジーと言えるのか相当の分量を使って説明していると思いますけど。そしてもしそれが間違っているというなら、その説明の間違いを指摘すれば済むことでしょ。

誰でも「内田樹先生の言説はトートロジーである」と言う事はできますよ。何か特別な能力や資格がいるんですか?もし必要なものがあるとしたら、それは「なぜそう言うことができるのか」という理由の提示くらいでしょうが。そしてその理由が間違っていたなら「内田先生の言説はトートロジーである」という命題が偽とされるだけの話です。

それだけのことでしょ?「この程度の間違いを自ら修正できないはずはないと信じるが故に」だって?ふざけんなって。マジで。「この程度の間違い」が「この程度」であることや「間違い」であることをなんでそっちで一方的に決められるわけ?私は対等の立場で議論しているつもりだったんですけど違ったんですか?

誤字脱字とかなら(つまり絶対に正しいのはコレというような規範が予め存在することになっているものについてなら)そういう言い方も出来るとは思いますよ。でもトートロジー云々の問題はそういう水準の問題ではないでしょう。「この程度の間違い」と見えたものでも自分の勘違いかもしれないとか、自分の考えでは「この程度の間違い」に見えるけれど、相手の意見ではどうなるのだろうか?とかそういう風には考えられないんですか?というか考えられないんでしょうね。あ、失礼、考えるのは簡単だけど考えないんですよね、きっと。

この先いくら続けても議論になんかならないですよ。合意に達するわけがありません。よくわかりました。繰り返しになりますけど、今まで時間や労力をかけてやってきたことを本当に心からバカバカしく思います。ウンザリだ。

そしてウンザリの総仕上げはコレですね。

その前に御自身でもう一度、「自説の妥当性」そのものを再検討してみていただけませんか?

「『自説の妥当性』そのものを再検討」って何ですか?「『自説の妥当性』を再検討」ならまだわかりますけど。「自説の妥当性の妥当性」を再検討しろってことですか?

というかもう正直いい加減にして欲しい。無礼ですよ。あまりにも。勝手な主張ばっかりじゃないですか。論拠も根拠も何にも示してなくて。今回のそちらの記事中、何か一つでも検討の対象になるような論拠が示されましたか?何もないですよ。

書いてあったのはそちらの一方的な主張だけです。「オマエの論拠は間違いだ」「オレは間違いを簡単に指摘出来るけどしない」「間違いにはオマエが自分で気づけ」「『自説の妥当性』そのものを再検討してみろ」ですよ。最後のヤツなんて意味すらわからない。

オレは正しくてオマエは間違い。間違いだという理由は教えてやらない。自分で考えろ。・・・何様ですか?そしてこんな主張を論拠も何もなく平然と行う自分自身の妥当性が一体何によってどうやって保証されると考えてるんですか?

私はhirokira1さんの唯我論的世界の住人じゃないんで、こんなのにはもう付き合いきれません。それでは。

あ、言うまでもないことでしょうけど勝手に記事を書いて勝手にTB打つことは止めません。そんな権利は私にはありませんからね。好きにしてください。ですが余程のことがない限りまともなリアクションはしません。そのおつもりで。
スポンサーサイト
[ 2005/11/07 11:00 ] ウェブログ・ココログ関連 | TB(0) | コメント(-)
プロフィール

犬桑主監

Author:犬桑主監
正式略称は「犬桑news」です。
気軽に呼んでください。

ブログ検索
総合案内

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。