そんなnewsは犬も喰わない

犬も喰わないnewsの数々に斜め横からアレコレ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

コメント受付 

「そんなnewsは犬も喰わない(=犬桑)」への苦情・励まし・要望・間違いの指摘等々はこちらのコメント欄にお願いします。
(オリジナル作成日 DATE: 10/15/2005 01:00:24 AM)
(投稿者メールアドレス削除済み)
スポンサーサイト
初めまして
 犬が食わぬをナメルだけでも、味わえる不思議さは有難い。
それも蛙ならこそなのかもしれません。
 味覚細胞にかぎらず、蛙のどの感覚を麻痺させたりチョロマカシタリは一滴の雫で、十分なのでしょう。
 お元気でご活躍ください。
                                      敬具
                          
[ 2005/11/15 10:39 ] [ 編集 ]
>> 松尾の蛙さん
こちらこそ初めまして。
松尾村の蛙さんとのことですので、てっきり大揚沼のモリアオガエル(天然記念物)様かと思いきや、お写真を拝見する限りでは違うようですね。
差し支えなければ何という種類の蛙さんなのか教えてください。赤く見えますので単純にニホンアカガエル?とも思いましたが後肢の紋様が違いますね。あと背中の鮮やかなラインもニホンアカガエルには無いようですし。
気になって夜も眠れません。それでは。
[ 2005/11/15 22:35 ] [ 編集 ]
こんにちは。レヴィ=ストロースが撮った刺青の写真を検索してたらここに来ました。Levi-straussで検索するとジーンズばかり引っかかるのであきらめました。
さて、レヴィ=ストロース「の」画集ごらんになられました?私は画集の方は立ち読み程度で済ませてしまったのですが、『悲しき熱帯』の方に載ってる写真は何度も何度も見て幸福のあまり涙を流しましたよ。特に印象に残っているのは、旦那とヨメがじゃれあって子供と地面をごろごろ転がっている写真です。三枚組みぐらいでしたが、本当に無邪気な様子がこれまたまったく邪気の無い目線で捉えられていて、まことに幸せな写真です。ぜひご覧ください。
[ 2005/11/29 13:03 ] [ 編集 ]
>> vendredi さん
こんにちは!はじめまして!
> 特に印象に残っているのは、旦那とヨメがじゃれあって子供と地面をごろごろ転がっている写真
これはたぶん下巻にあるナンビクワラ族の写真ですね。いいですよね、アレは。ホントに幸せそうで。
でも写真集(#「画集」とおっしゃっているのは写真集のことですよね?違ったらごめんなさい)を見るというか、読みますと(こんなに文章が多いとは...)ナンビクワラ族は1975年に麻疹のために大量死してしまって、ほとんど死に絶えたのだそうです。
色んな意味で切ないなあ...という感じです。彼らの記憶を持っているレヴィストロースには長生きしてもらいたいものだなあ...と改めて思いました。
[ 2005/12/01 08:42 ] [ 編集 ]
あいや、これは失礼しました。写真集でした。それにしてもほとんど死に絶えたとは悲しい…。
湿疹で壊滅、というので、映画『10ミニッツオールダー』でヘルツォークが撮った「失われた一万年」という話を思い出しました。もうご覧になっているかもしれませんが・・・。「失われた一万年」でも湿疹等で「最後」の未開民族がほぼ絶滅していましたが、それは80年代初頭の話だったので、75年のナンビクワラ族の悲劇の教訓は生かされなかったのですね。ううむ。
視線の非対称性の話をされていましたが、「失われた一万年」にみられる視線のバトルもそれとは違ってまたなかなか強烈でした。
ぜんぜん話変わりますけど、ジャイロ・ツェペリの「鉄球」の起源、面白いですね。「ジャイロエクササイザー」って名前からしてジャイロですし、可能性高いのかも。荒木センセがビイイイイィィィィィィィン!ってやってるところを妄想してニヤニヤしています。
[ 2005/12/03 03:45 ] [ 編集 ]
>> vendrediさん
どうも。「失われた一万年」って聞いた事ないなあ...と思ったら割と(私の時間感覚では)最近の映画だったんですね。というかヘルツォークの最新作ですか。私はアギーレとかカスパーハウザーみたいな昔の映画しか観たことがないので、ヘルツォークのイメージはその時代で止まってますけど、今はどんな作風なんでしょうね。チャンスがあったら観てみます!
あとナンビクワラ族は正確には1945年と1975年のハシカ流行で700~800人くらいに減ってしまって、付近の都市生活圏に同化されてしまった...という感じの記述だったと思います。
ある意味わざとやっている部分もあるんでしょうね。ジャレドダイアモンドの「銃・病原菌・鉄」にもそんな話はありませんでしたっけ?もう記憶がウロでわかりませんけど。
あと荒木先生ですが...もしかしてジョジョ好きですか?(笑)。SBRはストーリーそのものよりもストーリーが破綻しないかどうか(というか破綻はすでにしているので、それが破滅的になりすぎないかどうか)にドキドキしながら読んでいる状況でちょっとどーかなー、と我ながら思いますけど。
では!
[ 2005/12/05 08:51 ] [ 編集 ]
トラックバックの件ですが、はてなのキーワードのtrackbackの項目には2003年ぐらいからずっと載ってますよ、具体的なフォーム。
[ 2006/02/21 13:22 ] [ 編集 ]
>> trackbackさん
情報をありがとうございます。
下記の拙記事↓にTBをくださった方でしょうか?
http://ccoe.cocolog-nifty.com/news/2006/02/post_dc09.html" rel="nofollow">http://ccoe.cocolog-nifty.com/news/2006/02/post_dc09.html
私が上記記事中「仕様書よりもう一段具体的な方法」と書いた内容については16日の記事中及び18日の記事末尾で補足説明しております。御存知かもしれませんが念のため申し添えます。
上記記事の内容から読過いただくお手間を省く為に一部引用し、以下に示します。
> 仕様書に3行で書かれている内容を単純かつ具体的
> かつそのままにフォームに書き直すってことです。
> その上で若干の解説を加えるということをしないよ
> 不親切かもしれんけど、と言っているだけです。
また私は以下のようにも述べています。
> 繰り返しますけど「誰も書いてないみたい」と
> 言っているのはコレのことです。確かに言葉足
> らずのところもあって、「トラックバック送信
> フォーム」とやってググればこの内容をソース
> に含んだページやら何やらには多数ヒットしま
> すから「どういうキーワードでググったんだろ?」
> という疑問は当然かも知れません。
御紹介いただいたものをここで書いている「この内容をソースに含んだページ」の範疇に入れてはマズいでしょうか?なお、ここでいう「この内容」は仕様書の3行をそのままHTML用ソースに直したもののことで、見栄えのための<br>すら含まないものを指しています。
トラックバックの仕様が決まり公開されたのが2002年とすると2003年くらい(日本で所謂ブログサービスが始まったのがこのくらいですね)には良く出来たTBフォーム用ソースが作られて、それが使われていても何の不思議もありませんし、私が書いた記事内容とも矛盾するものではありません。
情報をお寄せいただけたことには感謝しますが、私の方では今ひとつなぜ敢てこの情報を(もしTBくださった方と同一人物であれば二度も)伝えようとなさるのか意図が理解できかねる点もあります。この点について御説明などいただければ幸いです。
それでは。
[ 2006/02/22 02:12 ] [ 編集 ]
はじめまして。いつも興味深く拝見させて頂いています。
最新の記事に、ちょっと趣旨が違うなと思いつつも下記をトラックバックさせて頂いたのですが表示されませんので、念のためここに。よければ読んでやって下さい。。
http://dorablue.blog51.fc2.com/blog-entry-253.html" rel="nofollow">http://dorablue.blog51.fc2.com/blog-entry-253.html
ではでは。
[ 2006/04/16 02:03 ] [ 編集 ]
>> Doraさん
こちらこそはじめまして。いつも読んでくださっているそうでありがとうございます。
拙ブログへのTBがうまくいかなかったとのことでお手間をとらせてしまい申しわけありません。
私の方では特に何か規制をしているということはないのですが、バージョンアップ(笑)以降以前にも増してココログはおかしいので何か不具合が発生していたのかと推察します。
一応手作業でTBを代打ち(←?)しておきました。
今後ともよろしくお願いいたします。それでは。
[ 2006/04/17 03:40 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2009/01/28 01:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

犬桑主監

Author:犬桑主監
正式略称は「犬桑news」です。
気軽に呼んでください。

ブログ検索
総合案内

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。