FC2ブログ

そんなnewsは犬も喰わない

犬も喰わないnewsの数々に斜め横からアレコレ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

はてブコメント復元作業 

【あらまし】 はてなブックマーク(はてブ)におけるコメントは非常に短いため読み手に誤解を与えることが多い。しかし謎めき&勘違い系コメントに見えるものでも省略されている部分を復元してみれば案外大事なメッセージを伝えていることがわかるかもしれない。はてブコメントの復元作業を試みた。(5/1に追記)。
【キーワード】 [はてブ][はてな][追記 素材に使った「はてブコメント」はこれ↓です。

馬鹿ばっかりだ。本当に嫌になる。なんで「マジョリティ」ってだけで、自分たちの集団が絶対に正しいと思えるんだ?その検証は本当にしたのかよ。馬鹿だよ。マジで嫌になる。

一応キャプっておきました。

060430_01


それでは早速復元作業に取りかかります。結果はこんな↓感じ。補った部分をOlive色の文字にしてみました。

オレが馬鹿ばっかりに親には苦労をかけるよ。突然だけど駝鳥を平仮名で書くと「ちょう」だって知ってた?知ってるよね。どーでもいーか、こんな話。本当に嫌になる。なんで「魔法をすてた魔女のマジョリンがプリティ」ってだけで、自分たち集団が絶対に正しいとか、あれれ?オレ何の話してたんだっけ?いだせねーよw w wーと、さあはやくコケシのアタマをつける作業に戻るんだ!って古いよね河合その子の歌唱力についての検証は本当にしたのかよ。「七色の声」とかいうけどさ。でも結局後藤次利と結婚しちゃったしな。なんてことを今更書いてるオレは馬鹿だよ。マジで嫌になる。ウンコ喰いたい。

ふう。

結論:復元してみても何が言いたいのかよくわかりませんでした。

ええと、素材に使った「はてブ」コメントはこちらから引用しました。なんとなく当人に言及通知したい気分なのでアチラの最新エントリにトラックバックしておきます(笑&呪)。

そんな感じです。

追記



上で書いた記事へのリアクションをいただきました。

馬鹿。の上にセンス悪い。ネタとして使うならせめて意味が通って尚且つ俺への皮肉として機能しないと意味がないでしょ。レベル低いなぁ・・・

ふーん...。ちなみにキャプ画像↓。

060501_01


ぶっちゃけ「意味が通って尚且つ俺(=id:inumash)への皮肉として機能」させろ!というのは無茶じゃないかと。だって「意味が通っ」たら「俺(=id:inumash)への皮肉」にならないですもん。

ええと、前回いただいたコメントのうち私を「馬鹿」よばわりした根拠はコレ↓ですよね。

なんで「マジョリティ」ってだけで、自分たちの集団が絶対に正しいと思えるんだ?その検証は本当にしたのかよ。

もし「『マジョリティ』ってだけで自分たちの所属する集団が絶対に正しいと思っていて、なおかつそのこと(=自分たちの正しさ)を検証すらしていない」内容の文章が存在していたとしたら、それに対してこのように批判するのは正しいと思います。

だけど、この批判に該当する部分って対象となっている私の記事の一体どこにあるんですか?

無いでしょ?あるなら具体的に指摘してください。

該当する部分が無い以上、このコメントは(私の記事に言及したコメントとしては)意味が通らないですよね?違いますか?

自分が書いたコメントと、その対象となる文章との間に関係があるか無いかを判別できない書き手がいたとしたら、その人は「馬鹿」ですよね?

ですので「馬鹿」である対象が「オレ」となるように復元しました。あと意味の通らなさ(=対象記事との関係の無さ)も強調&増量してみました。

それと記事全体としてああいう書き方にしたのはあまりシリアスな話にしたくなかったからですが、確かに無駄な工夫だったかも。

ええと、私は別に「はてブ」で見当違いのコメントを付けるのは書き手の自由だし勝手にすれば良いと思ってます。ただ、そうはいっても不思議ではあったんですよ。どういうつもりなんだろうなあ?ってのが。

一応断わっておきますけど、これは私の記事に今まで付いたコメントのみについてどうの、という限定した話ではなくて、色々な人についた色々な「はてブ」コメントなんかを見てきての全般的な感想です。

で、そういう点で興味があったのでこの機会にちょっと確かめてみたのですが、おかげさまで「どういうつもり」なのかよくわかりました。

ウッカリって感じじゃなくてガチだったんですね。以後気をつけます。
スポンサーサイト
[ 2006/04/30 00:00 ] ウェブログ・ココログ関連 | TB(0) | コメント(-)
プロフィール

犬桑主監

Author:犬桑主監
正式略称は「犬桑news」です。
気軽に呼んでください。

ブログ検索
総合案内

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。