そんなnewsは犬も喰わない

犬も喰わないnewsの数々に斜め横からアレコレ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

藤子F不二雄 

コンビニでちょっと前まで21エモンが売られていましたが、読んだ方はいるのかしらん。藤子F不二雄さんは王道SFのヒトだったりします。今時の子どもは「スペースオペラ」なんてコトバは知らないのしょうねえ。そういえば何年か前にジャニーズのタレントが「日本人なのにSFやるんですよ、変でしょう?」みたいなことを記者会見で言ってたな。なんて映画か忘れたけど日本映画でSFモノをやるということで彼らが出演するらしかった。しかし「日本人が出てくるSFは変」という感覚には驚いた。

スタートレックのディープスペース9で司令官のヒトがパラレルワールドだかなんだかに行ってしまって、んでそこは20世紀初頭のアメリカで、彼は(もとの世界の記憶はなくして)小説家になっていたりする話があった。で、司令官はもともと黒人なんだけどもその世界でも黒人で、SF小説の主人公を黒人にした・・・ってことで「はあ?ありえねーだろ」という出版社とかの圧力で出版出来なくなって云々。黒人が宇宙にいくのはおかしいなどということのなくなる世界がやがてくるはずだー!とか叫んだところで元の世界に戻るとかいうのをやっていた。で、ジャニタレの脳内ではこのレベルに日本人はいるわけだ。なんだかな。

それというのもSFを今の子どもとかが全く読まなくなっているからだね。で、SFっていうのはあれですよ、途中の説明をはぶくと実際には科学的に正しいかどうかはあんまり関係ないんですよね。それよりも大切なのは「よい子礼賛」ってことで。

「21エモン」の最後では自前の宇宙船で宇宙の果てまで行くわけだけど、そこで宇宙船が「宇宙の墓場」に捉えられてしまって、イモ掘りロボットのゴンスケ・宇宙生物モンガーと一緒に遭難するわけですよ。

で、小学生(!)の21エモン君は一旦絶望しながらも「考えてみればきみたちをこんなさいなんにまきこんだのもぼくの責任だったんだ」(←小学生だからほとんど平仮名。でも「考える」と「責任」は漢字なわけだ。エライ。サスガ。)と言って色々対策を考えるけどもそれもすべてダメになる。それでも何か方法があるはずだ!と言って更に必死で考えるわけですよ。モンガーに「あのあきらめのわるいとこが人間のえらさというかバカさというか」とか言われながら。

で、彼は巨大イモでロケットを作ってなんとか宇宙空間には脱出するわけです。でもそこまででイモも燃え尽きる。そのとき宇宙空間に投げ出されながら言うセリフが「パパ!ママ!ぼくはいっしょうけんめいやったよ!さようなら」である。立派だ!カッコイイ!こんな息子が欲しい!

まさに「よい子」なわけだ。ちなみに宇宙船のことをロケットと呼んでいたり宇宙空間でイモが燃えたりと科学考証で突っ込むところは山ほどあるけど藤子F不二雄さんがわかっていなかったとは考えにくい。彼はジェイムスン教授シリーズとかの挿し絵を描いていたりして(←いや待てよ?それと科学は関係ないのでは・・・)かなり詳しいヒトなはず。これはSF精神を明確に描くための(以下略)。

あと藤子つながりでいうと、子どものころ学研まんが秘密シリーズ以外のマンガが禁止されていた我が家でなぜかたまたま買ってもらえたマンガ本がありまして、それが私が入手した最初の普通のマンガ本だったわけです。で、それは「仙べえ」というヤツで。

んでさっきちょっとググってみたら・・・ 5万円!でもなんか相場みたいです、コレ。すげ。まだ残っていれば今頃・・・。ちなみに表紙でお金をばらまいているように見えるのは「葉っぱをお金に変える術」ですね。そういえば仙べえさんは葉っぱをお金に変えようとするのですがいつも失敗してたような。考えてみると世知辛い。っつーか友達の仙人がなんか造花作る内職とか封筒貼りとかやっていたような。

普通の価格で復刊されたら一冊持っておきたい気もするけどなあ。っていうかSFと関係ないし。あ、でもモヤ夫くんも別にそんなにダメな子でもなかったような記憶もあるようなないような・・・。(←今回は何の話がしたかったのやら)
スポンサーサイト
[ 2004/07/24 17:23 ] アニメ・コミック | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

犬桑主監

Author:犬桑主監
正式略称は「犬桑news」です。
気軽に呼んでください。

ブログ検索
総合案内

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。